【基本】Windows7特有デスクトップコンポジション設定

※Windows10環境にはデスクトップコンポジション設定がありませんので、設定変更は不要です。

ゲームタイトル毎にデスクトップコンポジションを切り替える方法

(1)まずは、対象ゲームの実行ファイルの場所を探します。

【Steamの場合】

・Steamライブラリを開く
・対象ゲームを右クリックしてプロパティを表示
・「ローカルファイル」タブを選択する
・「ローカルファイルの閲覧…」をクリックする


【Origin・その他の場合】
Originの場合は、アプリケーション設定の「ゲームライブラリの保存先」を見て、その配下にある対象ゲームのフォルダ内から対象ゲームの実行ファイル(.EXE)を探すことになります。
どこにあるのか探すのが面倒くさい時は、「ExecutedProgramsList」というフリーソフトを使うと手間が省けます

「ExecutedProgramsList」
【本家】
http://www.nirsoft.net/utils/executed_programs_list.html
【窓の杜、レビュー】
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/review/683029.html
(※当サイトでご紹介するソフトのご使用は全て自己責任でお願いします。)

・「ExecutedProgramsList」をインストールする
・「ExecutedProgramsList」を起動しておく
・対象ゲームを起動
・対象ゲームを終了
・「ExecutedProgramsList」の「Last Executed On」の列でソートして、対象ゲームを見つけて右クリックし、「Open Folder In Explorer」を実行

(ゲームの起動ショートカットファイルがある場合は、それに対してプロパティ設定してあげれば良いので、実行ファイル本体を探す必要がありません。ただし、Steamのデスクトップに追加可能な各ゲームのショートカットファイルは実際は「インターネットショートカット」なので、それに対してデスクトップコンポジションを設定することはできません。)



(2)対象ゲームの実行ファイルを右クリックしてプロパティ設定でデスクトップコンポジションを切り替えます