Enter the Gungeon【グラフィック設定+動画】@win7

タグ: , , , , , , , ,
検証環境:{01号機}win7_i7-2600K(4.5G)_gtx980Ti

レビュー

設定レビュー

Nvidiaコントロールパネルの設定は、ほぼ不要といっても良いだろう。2D描画システムは優秀である。

ゲーム内容レビュー

ゲーム自体も非常に面白いのだが、忙しくて時間がなく、若干アクションゲームが下手くそな管理人としては、 ボスの直前とかでセーブできる機能がほしいところだ。あぁ、「ローグライク」だから無理だよね..

ゲーム概要

幾多の挑戦者たちが挑んでは命を落とした迷宮、ガンジョン。最深部に眠る究極の秘宝「過去を始末する銃」を手に入れるため、今日もヒーロー達は立ち上がる…自らの過去を塗り替えるために。
(Steamストアページより)

オススメ設定(OS固有の設定)

Windows7:デスクトップコンポジション ON

オススメ設定(ゲーム側の設定)

オススメ設定(NVIDIAコントロールパネル)特に無し

グラフィックドライバver:416.34

設定項目 デフォルト設定 変更箇所
CUDA-GPU すべて
DSR-係数 Off
DSR-滑らかさ オフ
OpenGL レンダリング GPU 自動選択
アンチエイリアシング-FXAA オフ
アンチエイリアシング-ガンマ修正 オン
アンチエイリアシング-トランスペアレンシー オフ
アンチエイリアシング-モード アプリケーションによるコントロール
アンチエイリアシング-設定 アプリケーションによるコントロール
アンビエント オクルージョン オフ
シェーダー キャッシュ オン
スレッドした最適化 自動
テクスチャ フィルタリング-クオリティ クオリティ
テクスチャ フィルタリング-トリリニア最適化 オン
テクスチャ フィルタリング-ネガティブ LOD バイアス 許可
テクスチャ フィルタリング-異方性サンプル最適化 オフ
トリプルバッファリング
オフ
バーチャル リアリティ レンダリング前フレーム数 3D アプリケーション設定を使用する
マルチフレーム サンプリング AA(MFAA) オフ
レンダリング前最大フレーム数 3D アプリケーション設定を使用する
垂直同期 3D アプリケーション設定を使用する
異方性フィルタリング アプリケーションによるコントロール
電源管理モード 最適電力

設定完了後のプレイ動画