Bloodstained: Curse of the Moon【グラフィック設定】@win7

タグ: , , , ,
検証環境:{01号機}win7_i7-2600K(4.5G)_gtx980Ti

レビュー

設定レビュー

パーフェクト。言うこと無し。Nvidiaコントロールパネルに指一本触れることなく、最初から快適な設定だった。全ての2Dゲームが、こんなに完璧だったら、当サイトは閉鎖せざるを得ない。

ゲーム内容レビュー

PCで、Steamで、いわゆる「悪魔城ドラキュラ」が楽しめる。「買い」。

ゲーム概要

五十嵐孝司×インティ・クリエイツが贈る、剣と鞭で戦うレトロスタイルアクション 悪魔と錬金術師を憎む東洋の退魔士である主人公「斬月」を操作し、魑魅魍魎が潜む悪魔の城に挑みます。また、斬月が物語の中で出会う人物たちを仲間にすることで操作可能なキャラクターが増加します。
(Steamストアページより)

オススメ設定(OS固有の設定)

Windows7:デスクトップコンポジション ONもOFFも良好

オススメ設定(ゲーム側の設定)

表示モード:フルスクリーン

オススメ設定(NVIDIAコントロールパネル)★変更不要★

グラフィックドライバver:416.34
設定項目 デフォルト設定 変更箇所
CUDA-GPU すべて
DSR-係数 Off
DSR-滑らかさ オフ
OpenGL レンダリング GPU 自動選択
アンチエイリアシング-FXAA オフ
アンチエイリアシング-ガンマ修正 オン
アンチエイリアシング-トランスペアレンシー オフ
アンチエイリアシング-モード アプリケーションによるコントロール
アンチエイリアシング-設定 アプリケーションによるコントロール
アンビエント オクルージョン オフ
シェーダー キャッシュ オン
スレッドした最適化 自動
テクスチャ フィルタリング-クオリティ クオリティ
テクスチャ フィルタリング-トリリニア最適化 オン
テクスチャ フィルタリング-ネガティブ LOD バイアス 許可
テクスチャ フィルタリング-異方性サンプル最適化 オフ
トリプルバッファリング
オフ
バーチャル リアリティ レンダリング前フレーム数 3D アプリケーション設定を使用する
マルチフレーム サンプリング AA(MFAA) オフ
レンダリング前最大フレーム数 3D アプリケーション設定を使用する
垂直同期 3D アプリケーション設定を使用する
異方性フィルタリング アプリケーションによるコントロール
電源管理モード 最適電力